learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

アルミノケイ酸ガラス

アルミノケイ酸ガラスの概要

アルミノケイ酸ガラスは、Gorilla®、Dragontrail™、またはXensation®ガラスとしても知られ、主にアルミナ(Al2O3)とシリカ(SiO2)で構成されています。これは、一般的なソーダ石灰ガラスに比べて擦り傷がつきにくく、衝撃抵抗に優れています。アルミノケイ酸ガラスのレーザー加工は、10.6または9.3ミクロンのCO2レーザーを使用して行われます。1.06ミクロンファイバーの波長はこの材料によって吸収されず、排除されることなく通過します。CO2レーザーを使用したアルミノケイ酸ガラスのレーザーマーキングにより表面に微小破壊が起こるため、均一の刻印が付けられ、つや消しされた外観になります。アルミノケイ酸ガラスをレーザー彫刻すると、深さがある滑らかな刻印となり、溶解しているように見えます。この材料のレーザー切断はお勧めしません。

アルミノケイ酸ガラスに適用可能なレーザー加工

レーザーマーキング
レーザー彫刻