learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

ガラス繊維シート

ガラス繊維シートの概要

ガラス繊維シートは、エポキシマトリクスに埋め込まれたガラス繊維の複合材料です。これはガラス繊維強化プラスチック(GFRP)またはEガラスエポキシ複合材料とも呼ばれています。ガラス繊維シートのレーザー加工は、9.3または10.6ミクロンのCO2レーザーを使用して行うことができ、どちらの波長を使用しても生成物の品質に大きな差はありません。1.06ミクロンの波長はすぐに吸収されないため、この波長のファイバーレーザーはこの材料の加工には使用されません。CO2レーザーでガラス繊維シートをレーザー切断すると、黒く炭化したエッジになり、溶剤でクリーニングできます。CO2レーザーを使用してガラス繊維シートをレーザーマーキングすると、エポキシ表面が炭化し、目に見えて黒くなります。レーザー彫刻を行うとかなりの変色と沈殿が生じるため、この加工は一般的にお勧めしません。

ガラス繊維シートに適用可能なレーザー加工

レーザー切断
レーザーマーキング