learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

セラミックフォーム

セラミックフォームの概要

セラミックフォームは、空隙率の高いオープンまたはクローズドセルフォームの気泡構造であり、一般的に、酸化アルミニウム、酸化チタン、炭化ケイ素、炭化亜鉛、または炭化ホウ素で構成されています。セラミックフォームのレーザー加工は、9.3または10.6ミクロンのCO2レーザーと1.06ミクロンのファイバーレーザーで行うことができます。1.06ミクロンのファイバーレーザーによるセラミックフォームのレーザー彫刻は、多少深さがある仕上がりになり、明るさは加工する基質によって変わる可能性があります。セラミックフォームのレーザーマーキングは、CO2レーザーで行うことができ、コントラストが弱い無色のマークが作り出されます。また、セラミックに特定の添加物が存在する場合でも、1.06ミクロンのファイバーレーザーを使用してセラミックフォームのレーザーマーキングを行うことができ、材料の表面に黒いマークを形成します。CO2またはファイバーレーザーでは、セラミックフォームのレーザー切断を行うことはできません。

セラミックフォームに適用可能なレーザー加工

レーザーマーキング
レーザー彫刻