learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

ソーダ石灰ガラス

ソーダ石灰ガラスの概要

ソーダ石灰ガラスは、最も一般的な種類のガラスで、製造されているすべてのガラスの約90%を占めます。ソーダ石灰ガラス、つまりソーダ石灰シリカガラスは、約70%のシリカ(二酸化ケイ素)、15%のソーダ(酸化ナトリウム)、および9%の石灰(酸化カルシウム)と、精製剤として使用したり色を調整したりするための少量のさまざまな合成物が含まれています。ガラスのレーザーマーキングは、CO2レーザーでガラスの表面を加熱して行います。これで表面に一連の微小破壊を起こすことで、つや消しされた均一のマークになります。ガラスのレーザーマーキングは、その他のガラスのマーキング方法に比べて、非常にきめ細かい複雑なデザインを生み出すことができます。

ソーダ石灰ガラスに適用可能なレーザー加工

レーザーマーキング
レーザー彫刻

ソーダ石灰ガラスのレーザー加工例

レーザーマーキングされたワイングラス

レーザーマーキングされたワイングラスのガラス

レーザーマークされたガラスフレーム

レーザーマーキングされた写真フレームのガラス