learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

ニトリルゴム

ニトリルゴムの概要

ニトリルゴムは、アクリロニトリルとブタジエンから構成された合成ゴム共重合体であり、アクリロニトリルの割合に応じてその特性が異なる可能性があります。ニトリルゴムは、ブナN、Perbunan®、アクリロニトリル ブタジエン ゴム、およびNBRとも呼ばれています。Nipol®、Krynac®、Europrene®などの商品名もあります。ニトリルゴムのレーザー加工は、9.3または10.6ミクロンのCO2レーザーで行うことができ、加工品質に大きな差はありません。ニトリルゴムは1.06ミクロンのファイバーレーザーのエネルギーをすぐに吸収しないため、この材料にはお勧めできません。CO2レーザーでニトリルゴムをレーザー切断すると、鋭いエッジの幅広い切断面になりますが、エッジがやや変色します。CO2レーザーでニトリルゴムをレーザー彫刻すると、ある程度深さがあり、残留物がほとんどない彫刻を形成できます。ニトリルゴムのレーザーマーキングは、1.06、9.3、または10.6ミクロンの波長で行うことはできません。

ニトリルゴムに適用可能なレーザー加工

レーザー切断
レーザー彫刻