learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

Neopreneゴム

Neopreneの概要

ポリクロロプレンとも呼ばれるNeopreneゴムは、クロロプレンの重合によって生成される合成ゴムです。Neopreneゴムのレーザー加工は、10.6または9.3ミクロンのCO2で行うことができ、大きな差はありません。Neopreneは1.06ミクロンのファイバーレーザーのエネルギーをすぐに吸収しないため、この材料にはお勧めできません。CO2レーザーでNeopreneゴムをレーザー切断すると、鋭いエッジの滑らかな切断面になります。このとき、レーザー切断によってエッジの周りがやや変色してべとつきますが、加工後にきれいにすることができます。CO2レーザーでNeopreneゴムをレーザー彫刻すると、滑らかに彫刻された表面になりますが、材料の組成によってはやや変色する場合があります。1.06、9.3、または10.6の波長ではコントラストの強いマークが形成されないため、この波長を使用したNeopreneのレーザーマーキングはお勧めできません。

Neopreneゴムに適用可能なレーザー加工

レーザー切断
レーザー彫刻