learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

フェルト

フェルトの概要

フェルトは圧縮繊維でできた不織布で、通常は、ウールや綿などの天然繊維またはアクリルなどの合成繊維で構成されています。フェルトのレーザー加工は、9.3または10.6ミクロンのCO2レーザーで行うことができ、加工品質に大きな差はありません。フェルトでは1.06ミクロンの波長をすぐに吸収しないため、この波長のファイバーレーザーを使用したフェルトのレーザー加工はお勧めできません。CO2レーザーでフェルトをレーザー切断すると、製造に使用される特定の繊維に応じて、焦げて変色した切断エッジ(天然繊維)になるか、きれいな切断エッジ(ほとんどの合成フェルト)になります。CO2レーザーでフェルトをレーザーマーキングすると、コントラストが強い、低解像度の茶色がかったマークが生み出されます。CO2レーザーでフェルトをレーザー彫刻すると、フェルトのレーザーマーキングに似た結果が得られますが、材料に対する加工の深さが増します。

フェルトに適用可能なレーザー加工

レーザー切断
レーザーマーキング
レーザー彫刻