learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

スチレンボード

スチレンボードの概要

フォームボードと呼ばれることもあるスチレンボードは、2枚の白いカードストックの間でラミネート加工されたポリスチレンフォームコアでできています。スチレンボードのレーザー加工は、9.3または10.6ミクロンのCO2レーザーで行うことができ、加工品質に大きな差はありません。1.06ミクロンの波長はすぐに吸収されないため、この波長のファイバーレーザーを使用することはお勧めできません。CO2レーザーでスチレンボードをレーザー切断すると、色が付いていないきれいな凹面のエッジが形成されます。フォームはエッジから若干引っ込んでいるため、カードストックには影響が及びません。この特性は、材料の厚さに応じて変わる可能性があります。スチレンボードをレーザー彫刻すると、カードストック表面が融除され、その下のポリスチレンフォームが露出します。レーザーで材料にコントラストの強いマークが付かないため、一般的に、スチレンボードのレーザーマーキングはお勧めしません。

スチレンボードに適用可能なレーザー加工

レーザー切断
レーザー彫刻