learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

ポリプロピレン

ポリプロピレンの概要

ポリプロピレン(PP)は通常、ポリオレフィンと呼ばれる熱可塑性プラスチックです。ポリプロピレンをベースにした市販製品には、FormexやStatexなどがあります。ポリプロピレンの加工は、9.3または10.6ミクロンのCO2レーザーで行うことができ、加工品質に大きな差はありません。ポリプロピレンは1.06ミクロンのファイバーレーザーのエネルギーをすぐに吸収しません。CO2レーザーでポリプロピレンを切断すると、変色のないきれいなエッジになり、アブレーション箇所付近のエッジがわずかに浮き上がります。ポリプロピレンのレーザー彫刻およびレーザーマーキングは、CO2レーザーを使用して行うことができます。ただし、ポリプロピレンの融点は比較的低いため、局所的に溶融し、レーザー相互作用点の表面が不均一になる場合があります。

ポリプロピレンに適用可能なレーザー加工

レーザー切断
レーザーマーキング
レーザー彫刻