learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

工作用紙

工作用紙の概要

工作用紙は、木材パルプから作られた紙の一種であり、一般に、丈夫で粗い繊維状の色紙です。工作用紙のレーザー加工は9.3または10.6ミクロンのCO2レーザーで行うことができ、加工品質に大きな差はありません。工作用紙では1.06ミクロンの波長がすぐに吸収されないため、この波長のファイバーレーザーを使用した工作用紙のレーザー加工はお勧めできません。工作用紙をレーザー切断すると、変色を最小限に抑えたきれいなエッジになります。工作用紙をレーザーマーキングすると、平面的な消えない表面マークが作成されます。明るさは加工する材料によって変わる可能性があります。工作用紙のレーザー彫刻も可能であり、レーザーマーキングに近い深さとコントラストを実現します。

工作用紙に適用可能なレーザー加工

レーザー切断
レーザーマーキング
レーザー彫刻