learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

真鍮

真鍮の概要

真鍮は、大部分が銅と亜鉛で構成されている金属合金です。主要素の組成比の変化と、錫や鉛などの他の要素の添加により、多様な特性を得ることが可能になります。真鍮は、魅力的な金色の外観をもち、低融点、耐酸化性、非鉄性(非磁性)を備えているため、好んで用いられています。真鍮は、1.06ミクロンの波長のファイバーレーザーをすぐに吸収するため、マーキングと切断の両方に対応できます。真鍮をレーザーマーキングすると、太くて黒いマークが作り出されます。ファイバーレーザーを使用すると、薄い真鍮(最大0.127mmまたは125ミクロン)の複雑なパターンをきれいに切断できます。

真鍮に適用可能なレーザー加工

レーザーマーキング
レーザー彫刻

真鍮のレーザー加工例

レーザーマーキングされた真鍮のフィッティング

1.06ミクロンのファイバーレーザーによる真鍮のレーザーマーキング