learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

金属マトリクス合成物

金属マトリクス合成物の概要

金属マトリクス合成物は、金属を主成分の1つとする材料です。合成物の他の構成要素に、別の金属、セラミック、または有機化合物が含まれる可能性があります。一般的な金属マトリクス合成物には、タングステンカーバイド、窒化ホウ素、アルミニウムグラファイトが含まれます。金属マトリクス合成物のレーザー加工は、1.06ミクロンのファイバーレーザーを使用して行うことができます。9.3または10.6ミクロンのCO2レーザーではセラミック材料の吸収率が不十分であるため、これらの波長を使用して金属マトリクス合成物のレーザー加工を行うことはできません。CO2レーザーを使用して金属マトリクス合成物をレーザーマーキングすると、加工する材料に応じて明るさの異なる恒久的なマークが形成されます。9.3、10.6、または1.06ミクロンのレーザーの波長では材料が十分に除去されないため、これらのレーザーは金属マトリクス合成物のレーザー彫刻またはレーザー切断にはお勧めできません。

金属マトリクス合成物に適用可能なレーザー加工

レーザーマーキング