learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

ABSプラスチック

ABSプラスチックの概要

アクリロニトリル ブタジエン スチレン(ABS)は、ポリブタジエンの存在下でアクリロニトリルとスチレンを重合して作られる一般的な熱可塑性物質です。成分ポリマーの割合は異なり、アクリロニトリル15~35%、ブタジエン5~30%、スチレン40~60%です。この混合により、アクリロニトリルおよびスチレンポリマーの強度と硬度、ポリブタジエンポリマーの堅牢性を備えた材料ができます。ABSはさまざまな色で提供され、耐衝撃性と強度を必要とする場合に最適です。射出成型が簡単にできるため、さまざまな用途に対応できる一般的な材料として選ばれています。ABSには、CYCOLAC™やSANTAC™などの商品名があります。レーザー切断と彫刻はCO2レーザーを使用して行われます。ホワイトABSのレーザーマーキングはファイバーレーザーを使用して行うことができます。ABSプラスチックの特殊な添加物がファイバーレーザーの1.06ミクロンの波長に反応して、黒い表面刻印を生成します。

ABSプラスチックに適用できるレーザー加工

レーザー切断
レーザーマーキング
レーザー彫刻