learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

Neoprene™フォーム

Neoprene™フォームの概要

ポリクロロプレンとも呼ばれるNeopreneフォームは、ゴム製造プロセスで発泡剤、通常は窒素ガスを添加することによって生成される合成ゴムフォームです。Neopreneフォームのレーザー加工は、9.3または10.6ミクロンのCO2レーザーで行うことができ、加工品質に大きな差はありません。1.06ミクロンのファイバーレーザーでレーザー加工を行うこともできます。CO2レーザーでNeopreneフォームをレーザー切断すると、鋭いエッジの滑らかな切断面になりますが、やや変色が見られ、表面が少しべとつきます。薄いNeopreneフォームのレーザー切断は、1.06ミクロンのファイバーレーザーでも行うことができますが、エッジが少しべとつき、変色します。CO2レーザーでNeopreneフォームをレーザー彫刻すると、深さが均一のマークになりますが、材料の組成によっては表面がやや変色します。1.06ミクロンのファイバーレーザーでNeopreneフォームをレーザー彫刻すると、滑らかな表面の浅い彫刻が形成されます。特定の配合のNeopreneフォームは、1.06ミクロンのファイバーレーザーでレーザーマーキングすることができ、表面に明るいグレーのマークが生成されます。

Neopreneフォームに適用可能なレーザー加工

レーザー切断
レーザーマーキング
レーザー彫刻