learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

Pyralux®

Pyralux®の概要

Pyralux®はDuPont®フレキシブル回路材料で、ラミネート加工された銅、接着剤、ポリイミド、およびその他の成分の層で構成されています。Pyralux®のレーザー加工は、1.06ミクロンのファイバーレーザーと9.3ミクロンのCO2レーザーを使用して行うことができます。10.6ミクロンのレーザーを使用すると、Pyralux®の有機物を除去することができます。ただし、9.3ミクロンのCO2レーザーを使用して加工すると、10.6ミクロンのCO2レーザーを使用した場合と比べて、炭化が大幅に減少します。Pyralux®のレーザー切断は、1.06ミクロンのファイバーレーザーと9.3ミクロンのCO2レーザーのエネルギーで構成されている、Multiwave Hybrid(複数のレーザービームを1つの同軸ビームに組み合わせる)レーザー加工で行われます。ファイバーレーザーが銅を除去し、同時にCO2レーザーが接着剤層とポリイミド層を除去するため、きれいでシャープなエッジが1回の加工で得られます。Pyralux®のレーザー彫刻は、9.3ミクロンのCO2レーザーと1.06ミクロンのファイバーレーザーを使用して、Multiwave Hybridレーザー加工で行うこともできます。CO2レーザーがポリイミド層と接着剤層を除去するのに対し、1.06ミクロンのファイバーレーザーはカーボン堆積を除去するため、その下の銅が露出します。Pyralux®のレーザーマーキングを行うには、1.06ミクロンのファイバーを使用します。これを使用すると、シャープな黒色のマークになります。

Pyralux®に適用可能なレーザー加工

レーザー切断
レーザーマーキング
レーザー彫刻