learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

PLS6MWの柔軟性について:

  • PLS6MWプラットフォーム
  • PLS6MWプラットフォーム
  • PLS6MWプラットフォーム
  • PLS6MWプラットフォーム
PLS6MWの仕様

PLS6MWの仕様

プラットフォームの概要

PLS6MW(多波長)は、可能な限り広範囲のスペクトルの素材を加工するために複数のレーザー波長を使用する自立型プラットフォームで、CO2レーザーかファイバーレーザーをサポートします。PLS6MWは、813×457×216mm(4,896cm³)の加工エリアを持つ自立型プラットフォームです。ユニバーサルのRapid Reconfiguration技術で、以下のレーザーからどれでも1台が使用可能です。10.6u CO2レーザー(10~75ワットが可能)1台、9.3u CO2レーザー(30、50、あるいは75ワット)1台、1.06uファイバーレーザー(40と50ワット)1台

プラットフォーム仕様

PLS6MWの柔軟性について:
作業領域813×457mm
最大収容可能サイズ(W x H x D)940×584×216mm
本体サイズ(W x H x D)1118×991×914mm
回転容量最大径:203mm
電動式Z軸引き上げ機能18kg
使用可能な集光レンズ50mm MW
10.6および9.3ミクロンのほとんどのアプリケーション対象

100 mm MW 1.06ミクロンのほとんどのアプリケーション対象
HPDFO™(ハイパワー高密度集積レンズ)MW
レーザープラットフォームインターフェイスパネルキーパッドと液晶ディスプレイで、作業中のファイル名、レーザー出力、彫刻スピード、PPIおよびランタイムを表示します。
コンピューター要件Windows® 7/8/10 32/64ビットを搭載し、USBポート(2.0以上)ひとつを持つ専属PCが必要
光学系保護ガスアシストが付属しています
キャビネットタイプ自立型
1.06 µm (ファイバー)40および50ワット
10.6 µm (CO2)10、30、40、50、60、75ワット
9.3 µm (CO2)30 50および75ワット
重量156kg
電力要件110V/220V-240V
10A/5A
排気要件102mmポート2つ
静圧で500CFM@152.4㎜(1.5kPaで850m3/hr)

付属アクセサリー

オプションのアクセサリー

プラットフォームの特長


レーザーの特徴