learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

XLS10MWH

XLS10MWHの仕様

プラットフォームの概要

XLS10MWHは、最新の高性能レーザー加工ソリューションで構成されています。最速の加速度と速度、さらに最高度の精密度を誇ります。新しいLaser System Manager™は、R&Dから製造までのあらゆる環境において、ユーザーに最高の利便性を提供するコントロールおよび管理ソフトウエアです。XLSは、UAC 4000エアクリーナーや火災鎮圧ユニットを含む新たな産業用各種アクセサリーにより、卓越したトータル ソリューション パッケージとなりました。

ユニバーサルのRapid Reconfiguration技術により、以下のどのレーザーでもご使用いただけるようになりました:10.6u CO2レーザー(10~75ワット、総パワー最大150ワット)2台;9.3u CO2レーザー(30、50または75ワット、総パワー最大150ワット)2台;10.6u CO2レーザー(10~75ワットまで可能)1台と9.3u CO2レーザー(30、50または75ワット)1台。1.06uのファイバーレーザー(40と50ワット)1台も使用可能です。

プラットフォーム仕様

XLS10MWH
ワークエリア(W x H)1016×610mm
最大収容可能サイズ(W x H x D)レーザープラットフォーム筺体内部:
1550×838×304mm

クラス4パススルーモード使用時:
∞×838×304mm
本体サイズ(W x H x D)1758×1550×1372mm
使用可能な集光レンズ50mm
75mm
HPDFO™(ハイパワー高密度集積レンズ)
コンピューター要件Windows® 7/8/10 32/64ビットを搭載し、USBポート(2.0以上)ひとつを持つ専属PCが必要
レーザー出力サポートするレーザー構成
複数台:(1)台のファイバーレーザーと最大(2)台のCO2レーザー

サポートされているレーザーパワー範囲
CO2(10.6μ)10~150W
CO2 (9.3μ):30、50および75W
ファイバー(1.06μ):40および50ワット
重量約386kg(レーザーを除く)
電力要件デュアルレセプタクル 220V-240V AC、30A、50/60Hz
排気要件外部排気またはエアクリーナーが必要(仕様については工場にお問い合わせください)
レーザーの安全性CO2 レーザー:クラス1
ダイオードポインター:
クラス4パススルーモード:クラス4(オプションモジュール要)
対応材料最大36kgの引上げ機能

付属アクセサリー

ガスアシスト
コンピューター制御されたガスアシスト(オプティクス保護付き)

ガスアシストは、加工中の素材上にレーザーが集光するところにガス流を注入します。コンピューター制御のガスアシストは、ガス注入レートと混合ガスの比率を同じデザインファイル内で変更することができます。オプティクス保護は、ミラーやレンズをクリーンに保つために、その周辺に圧力がかかった一貫したクリーンなエア流を供給します。

利点

  • ガスの流量や混合比をコンピューターコントロールできます
  • 残渣の蓄積を削減
  • 裁断および刻印を改善
  • 光学系保護
圧縮エア発生装置

ユニバーサルは、オプティクス保護とガスアシストコンポーネントの両方に最適に調整されたエアを送る、圧縮エアソリューションを提供します。さらに、コンプレッサーは、必要な時のみエアを供給し、不必要な摩耗、電力コストやノイズを減らしながら、レーザー切断、彫刻およびマーキング機器をコントロールします

利点

  • クリーンで油分のない空気
  • 乾燥空気
  • レーザーシステムの要求に基づき電源のオン/オフを切り替えます
安全性および設備
火災検知(警報音)

火災検知(警報音)

生産性エンハンサー
ユニバーサルカメラ登録(UCR)

ユニバーサルカメラ登録(UCR)オプションは、レーザーシステム内部にある材料上の記載マークの正確な位置をカメラで検出して決定する機能です。ソフトウェアは、事前に定義されたカットパスを材料に合わせて調整します。

利点

  • 優れた加工精度
    加工精度と再現性を大幅に向上
  • 生産性の向上
    単一サイクル加工および自動化機能をサポート
  • 使いやすいユーザーインターフェイス
    カメラ登録のセットアップおよび実行プロセスが簡単
ソフトウェア
直接ファイルインポート(PDF/DXF)

標準プリントドライバーに加えて、ユニバーサルでは、レーザーシステム制御ソフトウェアに直接特定タイプのファイルをインポートできる、直接ファイルインポートをご用意しています。他のソフトウェアからプリントする必要はありません。

利点

  • どんなデザインプラットフォーム(PC、Mac、Linux)からでも、標準のデザインファイル交換フォーマットがインポートできます。
  • ベクトル加工品質の向上を提供
  • *STLおよびG-コードインポートは、XLSシステムでのみ互換性があります。
レーザーシステムマネージャー

レーザーシステムマネージャー(LSM)は、ユニバーサルのレーザーシステムをコントロールするユーザーインターフェイスです。この直観的なインターフェイスを使うことで、エキスパートレベルの仕上がりを作成することができます。LSMには、プリンタードライバーと、グラフィックデザインをアップロードするための直接インポート機能が含まれます。また、LSMには数百種類の材料に施されるレーザー加工に最適な設定値を算出するインテリジェント材料データベースもご利用いただけます。

利点

  • 直観的で優れた操作性。レーザー切断、彫刻およびマーキングは3つの簡単なステップで実行できます
  • 時間短縮機能で生産性を最大化します。直接インポート、材料データベース、複製、見積り、保管と整理
  • 手動コントロール機能で、独自の材料またはアプリケーション用レーザー設定を行うことができ、加工に無限の柔軟性を実現します
  • 正しくアライメントされなかったり、伸長されたりした材料を自動的に補正し、正確な加工を行う、カメラ登録オプションも利用できます
価値あるインテリジェント材料データベースの購読

この強化されたデータベース購読は、インテリジェント材料データベースと連携し、多くの追加材料(主に工業用)の設定を提供します。インテリジェント材料データベースと関連する材料ベースのプリンタードライバーは、多くの追加材料(主に工業用)のパワー、速度、パルス/インチ、その他のシステム設定に対する自動または手動のコントロールを選択できます。

利点

  • 拡大を続ける、このレーザー加工可能材料のデータベースにより、ユーザーは最適な仕上がりを達成し、新しい材料を加工するための習熟のスピードが劇的に向上します
  • 必要に応じて、レーザー加工のパラメーターを完全に制御できます
インテリジェント材料データベース

また、数百種類の材料に施されるレーザー加工に最適な設定値を算出するインテリジェント材料データベースもご利用いただけます。

利点

  • 拡大を続ける、このレーザー加工可能材料のデータベースにより、ユーザーは最適な仕上がりを達成し、新しい材料を加工するための習熟のスピードが劇的に向上します
  • 必要に応じて、レーザー加工のパラメーターを限られた範囲内で制御できます

オプションのアクセサリー

ガスアシスト
側部ガスアシストアタッチメント

側部ガスアシストアタッチメントは、材料表面に沿って、様々な角度から直接エアを導きます。これは、理想的な加工のために彫刻から破片を除去できるラスター彫刻アプリケーションに特に役立ちます。

利点

  • レーザー材料加工の向上
  • システムの安全性の向上
  • メンテナンスの軽減
安全性および設備
発火抑止

レーザー加工する材料の中には、損傷の原因となる発火および燃焼し続ける可能性があるものもあります。必要とされている監視のバックアップとして、ユニバーサルでは損傷の可能性を軽減することに役立つ火災鎮圧オプションを開発しました。火災鎮圧モジュールは、自立した燃焼が検出された場合、火災抑制剤をレーザー加工エリアに分散します。

利点

  • 操作の安全性の向上
  • 資産に対する損傷の低減または防止
  • ダウンタイムの防止
エアフィルターシステムと取り扱い
UAC 4000フィルターシステム

ユニバーサルでは、各レーザーシステムに対応した適切なサイズのエアフィルターソリューションを提供しています。

利点

  • 安全性の向上
    特許取得済みの革新的なセンサー群により、フィルターの性能を各フィルターステージで監視します
  • 投資利益率の向上
    消耗品のろ材を非常に効率良く利用します
  • ユーザーエクペリエンスの向上
    非常に静かな操作、業界をリードする使いやすさ、そしてユニバーサルの製品、エコシステムとの連携
排気装置

この特許取得済みオプションは、排気ダクトを直接レーザービーム伝送システムに配置し、レーザー加工中に生成される微粒子および煙霧に常に近接し、それらが生成されたときに捕えます。

利点

  • ラスターおよびベクトル両モードで使用できる設計
  • 効率的に微粒子を取り除き、加工中の材料をクリーンに保ちます
  • 汚染によるレーザーシステムの摩耗を低減します
材料の取り扱い
クラス4変換モジュール(パススルーを有効化)

特許を取得済みのクラス4変換モジュールを使用すると、ユニバーサルのレーザーシステムのクラス1操作とクラス4操作を、素早く簡単に切り替えることができます。これにより、ユーザーは、レーザーシステム内に超過サイズの対象物を設置することができ、レーザーシステムを介して材料の巻物またはコンベヤーシステムのような連続対象物を通過させることができます。

利点

  • 材料取り扱いの柔軟性と生産性の向上
  • 安全性の向上と負担の軽減
  • CDRHおよび国際クラス4レーザー安全要件を満たすためにプラットフォームを変換
構成可能な切断テーブル(ピンテーブル)

構成可能な切断テーブルは、規則的な間隔で精密な穴が配列された陽極酸化アルミニウム板から構成されます。特別に設計された材料サポートピンは、レーザーの切断パスを完全に回避しながらターゲット材料を完全にサポートするように、これらの穴に配置されます。その結果、完全な材料サポートは維持しながら、ターゲット材料の下表面は後方反射ゼロになります。

利点

  • 損傷のないレーザー切断
  • 一貫性のあるきれいなレーザー切断
フロースルー切断テーブル

フロースルー切断テーブルは、その下の空洞構造によって均等に支持された薄壁アルミ製のハニカムコアから成ります。対象材料をハニカムコア上に設置します。レーザー加工中に、超過レーザーパワーが材料の下面を通過すると、この超過パワーは補助構造を通り分散され吸収されます。

利点

  • 損傷のないレーザー切断
    レーザー切断する対象材料の下面へのレーザーによる損傷を軽減または排除します
  • 一貫性のあるきれいなレーザー切断
    テーブルが精密に水平になっているため、余分なレーザー出力やレーザー加工による副生成物を逃がします
  • 同軸ガスアシストを可能に
    レーザー加工と互換性のある材料の範囲を拡大します
多機能対応材料テーブル

多機能対応材料テーブル

光学系
50.8mmレンズ

これは最も万能なレンズです。これは、ほとんどのレーザー切断、彫刻およびマーキングアプリケーションで、スポットサイズ、焦点深度および焦点距離の最適なバランスを提供します。

利点

  • 多用途性

以下も含みます:

同軸ガスアシストアタッチメント

同軸ガスアシストアタッチメントは、材料表面に垂直に直接流れを導きます。各集光レンズには異なる同軸ガスアシストアタッチメントがあります。 これらは、ビームパスにある障害物を回避しながら、材料から最適な距離を維持します。同軸ガスアシストアタッチメントは、エアを材料に対して押し付け、切断、刻印、およびマーキング加工によるレーザー加工副産物を除去するのに役立ちます。

利点

  • レーザー材料加工の向上
  • システムの安全性の向上
  • メンテナンスの軽減
76.2mmレンズ

このレンズは、最も大きな焦点深度と焦点距離を持っています。これは、もっとも不均一な材料表面に対応できます。しかしながら、これは最も大きなスポットサイズも持っており、つまり最も低いパワー密度となります。

利点

  • 最大の焦点深度
  • 最大の焦点距離
  • 不均一な材料表面に対応可能

以下も含みます:

同軸ガスアシストアタッチメント

同軸ガスアシストアタッチメントは、材料表面に垂直に直接流れを導きます。各集光レンズには異なる同軸ガスアシストアタッチメントがあります。 これらは、ビームパスにある障害物を回避しながら、材料から最適な距離を維持します。同軸ガスアシストアタッチメントは、エアを材料に対して押し付け、切断、刻印、およびマーキング加工によるレーザー加工副産物を除去するのに役立ちます。

利点

  • レーザー材料加工の向上
  • システムの安全性の向上
  • メンテナンスの軽減
HPDFO™

ユニバーサルは、マーキングや彫刻の解像度を大幅に向上させ、ある種の金属では直接マーキングし、CO2レーザーシステムで切断できる材料の範囲を増加させる能力をお客様に提供します。これは、レーザーエネルギーを通常のレンズで可能な範囲よりもより小さい範囲に集光する、ユニバーサル特許のHPDFO™により達成されます。HPDFO™ オプションには、レーザー加工エリアに渡っての広がりを最小化しながら一定の集光スポットサイズとエネルギー密度を生成するコリメーターが付属しています。コリメーターは、HPDFO™ を動作させるために必要です。

利点

  • 比類なき解像度を実現
  • 高レベルのディテールを高い精度で実現
  • CO2レーザーで金属に直接マーキング
生産性エンハンサー
オートメーションインターフェイス

オートメーションインターフェイスを使用することで、ユニバーサルのレーザーシステムをオートメーション生産環境に組み込むことができます。プログラム可能な入力とイベント駆動型の出力が強力なユーザーインターフェイスと組み合わさり、多様なオートメーション用途にレーザーシステムをシームレスに応用できます。

利点

  • 外部レーザーシステムの包括的な制御
    プログラム可能な入力を使用し、最大8つの異なるレーザーシステム機能を開始します。
  • 外部機器をレーザー材料加工に統合
    イベント駆動型のプログラム可能な出力を使用し、2つまでの外部機器をコントロールまたはシグナル伝達します。
ソフトウェア
1-Touch Laser Photo™

1-Touch Laser Photo™は、デジタル写真を、材料に彫刻するために使えるビットマップファイルに変換する、革新的な製品です。ありふれた写真がプロ品質の彫刻に生まれ変わります。1-Touchが登場する前は、網目スクリーンやディザパターンを使ったり、レーザーを設置したりと、費用も時間もかかる方法で試すしかありませんでした。

利点

  • 高品質の完成品
  • 幅広い材料に対応
  • 使いやすいユーザーインターフェイス

プラットフォームの特長


同軸ガスアシストアタッチメント

同軸ガスアシストオプションは、ガスアシストレーザー加工で使用するキャリッジに取り付けます。これは、レーザービームパスと同軸、材料表面に対して垂直に圧縮ガスを導きます。

コリメーター

コリメーターは、レーザービームを拡張およびコリメートし、レーザー加工エリアに渡っての広がりを最小化しながら一定の集光スポットサイズとエネルギー密度を作成します。

圧縮エア発生装置

圧縮エア発生装置は、清音、小型の圧縮エアシステムで、エアアシストレーザー加工用レーザーシステムとオプティクス保護用のクリーンで油や水分を含まない光学品質のエアを供給します。

コンピューター制御されたガスアシスト(オプティクス保護付き)

オプティクス保護用ガスアシストは、すべてのオプティクス周りにプラスのエア圧力をかけ、加工する材料表面に圧縮エアまたはガスを導きます。材料上に導入された圧縮エアまたはガスは、オプティクスから破片、微粒子および煙を遠ざけ、煙の燃焼を抑制し、材料表面上に微粒子が蓄積することを軽減し、ほとんどの材料で切断品質を向上させます。コンピューター制御で、自動バルブシステムを通してエアやガスフローのパーセンテージを調節することができ、レーザー加工アプリケーション内の各プロセスで異なる設定が可能です。

直接ファイルインポート

この機能は、レーザーシステムのコントロールソフトウェアに直接特定タイプのファイルをインポートすることができます。他のソフトウェアからプリントする必要はありません。XLSでは、PDF、DXF、STLおよびG-コードファイルフォーマットに対応しています。

高精度デュアルループセーボモーターコントロール

このシステムは、回転およびリニアエンコーダーを一緒に使用し、高速加速と高くコントロールされた動作をさせる、ハイパワーデュアルループセーボモーターで駆動されます。

高付加価値な材料データベース

この機能は、3M、DuPont、Rodgerなどを含む材料がある拡張された材料データベースへのアクセスができます。

静圧摩擦無しベアリング技術

モーションシステムは摩擦のない静圧ベアリングを採用しています。このベアリングは、非接触で自動クリーニング機能があります。これらは極めて硬く、機械ベアリングに見られるヒステリシスや振動を低減します。

インテリジェントレーザーエネルギー管理エンジン

この機能は、切断、マーキングおよび彫刻をする時に、均一なマークと安定した深さをつくりながら、どの加工速度でも一定のエネルギー密度を持続します。

ラミネートされた安全ガラス

ガラス覗き窓を持ち、レーザー加工の安全な筺体をつくっています。

多重自動集光法

ユニバーサルのすべてのレーザーシステムは、材料の厚さにより自動的に焦点を合わせることができます。また、便利な手動焦点調節ツールを使用することもできます。ユニバーサルのレーザーシステムの中には、レーザー加工を施す材料の表面を検出する特殊なセンサーを使用して自動的に焦点を調節することができるものもあります。

多言語サポート

サポートされる言語には、英語、ドイツ語、日本語、スペイン語、フランス語、イタリア語などが含まれます。

高温警報器(火災防止用)

ユニバーサルの各レーザーシステムには、加工エリアの温度を監視する高温警報器が備え付けられています。異常な高温が検出された場合、システムはレーザーを停止し、警報音を発します。

Stretch-Free Kevlar®ベルト

耐久性のあるベルトにより、寿命の長い、信頼できる加工が可能になります。

タッチスクリーンコントロールパネル

加工フィールドでのデザインファイルの再設置を含む、迅速な設定と便利なプロセスコントロールのための、カラーのタッチスクリーンコントロールパネル

巻き型トップとフロントドア

ILSレーザーシステムの前方と上部ドアは、積み下ろしを容易にするために観音開きができるようになっています。

レーザーの特徴


空冷レーザー光源

当社のレーザー光源は空冷であるため、複雑な水冷システムが不要です。

高信頼性、優れたパワー安定性

当社のレーザー光源は、予測可能な、優れた加工結果をもたらすための、一貫した出力を提供します。

レーザーファンコントロール(ノイズ削減用)

ユニバーサルのレーザーは、コンピューター制御されたファン部よってすべて空冷されています。レーザー温度によってファンの速度が変化し、レーザーが低出力設定で使用されている場合は騒音レベルが下がります。

レーザーポインター

材料の位置合わせが簡単にできるように、赤のレーザーポインターがインストールされています。

特許を有するクロスプラットフォームの互換性

レーザー光源はレーザープラットフォーム間で自由に交換することができます。

特許を有する自由空間ガススラブレーザーデザイン

特許を有するレーザー光源は自由空間ガススラブ共振器を使用しているため、均一な出力配分と、優れた近視野特性および遠視野特性により、高品質のビームを得ることができます。

特許取得済みのプレアライメントレーザー光源

レーザー光源は工場で既に位置合わせしてあるので、再度内部を位置合わせする必要がありません。

スマートレーザー光源技術

自社でレーザーを製造しているため、ユニバーサルのレーザーシステムのCPUにレーザーのモデル番号を伝達し、レーザーシステムが使用可能なレーザー出力に基づいて、材料に最適な設定を自動的に選択することが可能です。

最長5年間保証

弊社の標準保証は、最長5年間まで延長可能です。

豊富な選択肢の出力レベル

レーザーは、10から150ワットの間の出力レベルで提供されています。