learn-portal-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-active-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

発見

ユニバーサルによる革新

回転冶具

回転冶具は、円筒形、球形、円錐形の非対称オブジェクトの材料にレーザー切断、彫刻、マーキングを施すための効果的で生産性の高い方法を提供します。他の回転冶具とは異なり、360度ラスターとベクター加工によって、オブジェクトの外周全体にレーザー彫刻、レーザー切断、およびレーザーマーキングを施すことができます。

  • 回転冶具の仕組み

    回転冶具は、使い勝手がよく、様々なオブジェクトをロータリーで固定するためにモジュールアタッチメントが用意されています。材料を処理するには、制御ソフトウェアで「ロータリー」を選択するだけで完了です。制御ソフトウェアは、インテリジェント材料データベースとロータリー設定を使って処理される材料に最高の出力と速設定を提供することで、出力の品質を最大限に高めます。ラスター加工では、ロータリーはステップワイズ法で移動するため、各回転ステップはラスター彫刻またはラスターマーキング加工の1つのパスに対応します。ベクター加工では、ロータリーはオブジェクト上で実施されるレーザー切断、彫刻、またはマーキングの連続的なパスに対応しながら移動します。

    ULS Rotary Fixtures
    ULS回転冶具