learn-portal-active-学ぶ
explore-portal-検す
evaluate-portal-検証
discover-portal-発見
build-portal-構築する
consider-portal-ご検討ください

学ぶ

レーザー技術の基礎

レーザーとは?

レーザーは光増幅プロセスを通してコヒーレント光ビームを発光する装置です。レーザーには、ガスレーザー、ファイバーレーザー、固体レーザー、色素レーザー、ダイオードレーザー、エキシマレーザーなど多くの種類があります。これらのレーザーはどれも、基本となる一連の各種コンポーネントを共有しています。

レーザーコンポーネント

  1. 持続した励起発光が可能なゲイン媒体
  2. ゲイン媒体を励起するエネルギー源
  3. エネルギーを反射する共振器全反射ミラー
  4. 共振器リアミラー
  5. レーザービーム出力
ゲイン媒体と共振器でレーザービームの波長とレーザー出力が決まります。

レーザー技術はどのように使用されていますか?

レーザーは私たちが日常使っている多くの製品の主要部品として使われています。コンシューマー製品であるブルーレイやDVDプレーヤーでは、レーザー技術でディスクからの情報読み取りをおこないます。バーコードスキャナーはレーザーを使用して情報処理をおこない、レーシック眼科手術などの多くの外科手術でもレーザーが使用されています。製造現場では様々な材料の切断、彫刻、穿孔、マーキングにレーザーが使用されています。

レーザー技術には次のような多くの用途があります。


  • レーザー距離測定
  • 情報処理(DVDやブルーレイなど)
  • バーコードリーダー
  • レーザー手術
  • ホログラフィックイメージング
  • レーザー分光
  • レーザー加工
    • 切断
    • 彫刻
    • 穴あけ
    • マーキング
    • 表面変質